聞々ハヤえもんの使い方

男の子

※この記事は「2020年11月24日」に更新しました。

聞々ハヤえもんというソフトをインストールしました。

ぶんぶんはやえもんと読むそうです。

このソフトを使うと簡単に曲のスピードや音程を変更することができます。

今回の記事は、このソフトのダウンロード方法から使い方まで紹介していこうと思います。



聞々ハヤえもんをダウンロードする

まずは、聞々ハヤえもんをダウンロードします。

公式サイトへアクセスします。

聞々ハヤえもん

私は、Windows なので Windows 版の日本語をダウンロードしました。

Hayaemon〇〇 という ZIPファイルがダウンロードして、解凍します。

解凍したら、実行ファイルを起動させるだけですぐ使えます。

公式サイトが SSL におそらく対応していなったので、窓の杜のリンクも張っておきます。

窓の杜(聞々ハヤえもん)
https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/hayaemon/

スマホ版も使えます

聞々ハヤえもんは、スマホ版もあります。

ちなみに下記は iOS版のスクリーンショットです。

聞々ハヤえもん

Android版もあるみたいです。

聞々ハヤえもんの使い方

解凍したフォルダ内に Hayaemon.exe という実行ファイルがあるので、ダブルクリックして実行します。

下記のような画面が表示されます。

聞々ハヤえもん

編集したい音楽ファイルを ファイル → 開く から再生リストに表示させます。

ドラッグ&ドロップで追加することもできます。

音楽ファイルの編集方法

音楽ファイルの編集方法です。

といっても、メーターをつかんで好きに移動させるだけなので、非常に簡単です。

再生ボタンもあるので、変更後の音声も確認することができます。

再生速度
曲のスピードを変更することができます。100% が元々のスピードです。数値が大きいと速くなり、小さいと遅くなります。
再生周波数
再生速度と音程を同時に変更することができます。100%が元々の再生周波数です。数値が大きいと速度が速く、音程も高くなります。小さいと速度が遅く、音程も低くなります。
音程
曲の音を高くしたり、低くしたりできます。0.0 が元々の音程です。数値が大きいと音程が高くなり、小さいと音程が低くなります。

編集した音楽ファイルを保存するには ファイル → 保存 で WAVファイルとして書き出すことができます。

聞々ハヤえもんはこんな方におすすめ

聞々ハヤえもんはこんな方におすすめです。

  • カラオケの練習(キーを変更したり、速度を遅くしたり)
  • 英語のリスニングで再生速度を調整したい
  • 録音した声を編集したい

最後に【聞々ハヤえもんの使い方】

いかがでしょうか。

聞々ハヤえもんは、英語のリスニングやカラオケの練習など、色々使えそうです。

ダウンロードして解凍したらすぐ使えるところも魅力的です(Windows版)。

フリーソフトなので、開発者の方に感謝しながら、利用させてもらいましょう。