WiMAX(ワイマックス)を安く契約する方法

WiMAX(ワイマックス)を安く契約する方法

※この記事は「2021年6月13日」に更新しました。

WiMAX(ワイマックス)を安く契約する方法について。

工事不要で開通に時間がかからないことから、一人暮らしの方などに人気の回線です。

私も以前、家電量販店でパソコンを販売していた時期がありました。

そのときに WiMAX の契約もいっしょにやっていました(約5年)。

そんな管理人が紹介します。

ぱそた
SE、Web制作、販売を経験した管理人が解説します。

WiMAX(ワイマックス)とは

WiMAX(ワイマックス)は、UQコミュニケーションズが提供する通信サービスです。

  • 工事不要で開通に時間がほとんどかからない
  • (モバイル回線としては)通信速度が速い
  • わずらしい配線がない

上記のような特徴があり、パソコン初心者にも人気です。

モバイルルーターを端末として選べば、持ち運びができるので、外出先でも使うことができます。

WiMAX(ワイマックス)を安く契約する方法

WiMAX(ワイマックス)は、UQコミュニケーションズ以外にも提供している、サービス事業者が存在します。

このサービス事業者は、MVNO と呼ばれ、公式と差別化するために、独自の料金プランを展開しています。

提供エリアや回線速度に関しては、公式である UQ WiMAX と同じです。

つまり、これら MVNO を選ぶことで、お得に契約できるということです。

ここからは、個人的におすすめの MVNO を紹介していきます。

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX は、東証一部上場の GMOインターネットが提供している WiMAX です。

キャッシュバックを受け取ることができるのが最大の特徴です。

この点を考えると相当お得に契約することができます。

詳しくは、下記の公式サイトをご参照下さい。

BroadWiMAX

BroadWiMAX は、公式よりもお安く契約できる MVNO です。

他にいつでも解約サポートという、違約金なしで株式会社リンクライフが提供する、別のネット回線に切り替えできるサービスがある点も大きなメリットです。

ただし、条件があるので、詳しくは、下記の公式サイトをご参照下さい。

WiMAX(ワイマックス)を契約する前に

WiMAX(ワイマックス)を契約する前に、提供エリア判定を必ず行いましょう。

WiMAX は、公式サイトで実際に使えるかどうかの目安をあらかじめ確認することができるのです。

エリア判定には、以下の方法があります。

  • サービスエリアマップ
  • ピンポイントエリア判定

利用する住所がわかるのであれば、ピンポイントエリア判定が確実です。

ただし、あくまで目安なので、100%使えるというわけではありません。

無線というのは、建物や周りの環境で通信状況が変動します。

注意しましょう。

最後に

いかがでしょうか。

今回は、WiMAX(ワイマックス)を安く契約する方法について、解説しました。

最近では、5G対応の新プランも登場し、今後も注目していきたいところです。