ギガ放題プラス(5G)を契約してみた【管理人が評価】

ギガ放題プラス(5G)を契約してみた

※この記事は「2021年8月12日」に更新しました。

最近、モバイル回線に特化したサイトを制作するために WiMAX(ワイマックス)のギガ放題プラスを契約しました。

WiMAX は、販売員のときに仕事で何度も使ったことがあるのですが、思ったよりも進化していたので解説します。

ぱそた
SE、Web制作、販売を経験した管理人が解説します。

ギガ放題プラス(5G)を契約してみた

ギガ放題プラス(5G)とは、2021年4月8日から提供開始した、WiMAX(ワイマックス)の新プランです。

WiMAX は、プロバイダが豊富にあり、お得に契約できるところがたくさんあります。

私は、カシモ WiMAX で契約しました。

選んだ理由は、料金がシンプルでわかりやすく、単純に安いからです。

ギガ放題プラスの評価

実際に使ってみて、旧プラン(ギガ放題)と比較すると、以下のようなメリットがあります。

  • 混雑回避の速度制限条件に余裕ができた
  • 月間データ容量超過時に速度制限がかかるモードが改善された
  • スタンダードモードでも au 5G、au 4G LTE の一部エリアが使える

順番に解説していきます。

混雑回避の速度制限条件に余裕ができた

旧プラン(ギガ放題)は、3日間で 10GB を超えて使用すると、混雑回避のための速度制限がかかります。

ギガ放題プラスは、3日間で 15GB まで使えるようになります。

動画をたくさん視聴するような方にもおすすめです。

月間データ容量超過時に速度制限がかかるモードが改善された

個人的には、最大の改善ポイントだと思っています。

旧プラン(ギガ放題)は、ハイスピードプラスエリアモードを月間で 7GB 超えて使用すると、速度制限がかかります。

この速度制限は、なんとハイスピードモードまで適用されます。

しかも、最大 128kbps という厳しいものです。

ギガ放題プラスは、プラスエリアモードだけしか速度制限が適用されません。

容量も 7GB から 15GB に増えています。

スタンダードモードでも au 5G、au 4G LTE の一部エリアが使える

実は、ギガ放題プラスは、スタンダードモードでも au 5G、au 4G LTE の一部エリアが使えます。

私も色々な場所で実測値を計測して試したのですが、ほとんどの場所で通信が安定している印象でした。

端末(Galaxy 5G Mobile Wi-Fi)が進化しているということもあるかもしれませんが、どちらかというと au 5G、au 4G LTE の一部エリアが使えることが大きいと思っています。

最後に

いかがでしょうか。

今回は、ギガ放題プラス(5G)について、解説しました。

WiMAX(ワイマックス)は、昔よりも進化しているので、将来が楽しみです。

工事不要、開通に時間がかからないというのは非常に魅力的です。

パソコン初心者から上級者まで幅広くおすすめできるモバイル回線です。