ノートパソコンのサイズは何インチが最適?【選び方】

ノートパソコンのサイズは何インチが最適?【選び方】

※この記事は「2021年10月20日」に更新しました。

ノートパソコンのサイズについて。

最近は、昔と違って、ノートパソコンの価格が安くなったので、初めてのパソコンとして選ぶ方も多いです。

  • モニターを別で買う必要がない
  • 持ち運びができる

選ぶ理由としては、こういった意見が考えられます。

しかし、ノートパソコンと言っても、画面のサイズはバラバラです。

そこで、パソコン販売を約5年経験した管理人が、ノートパソコンの選び方について紹介していきます。

ぱそた
SE、Web制作、販売を経験した管理人が解説します。

ノートパソコンのサイズを表すインチとは?

ノートパソコンのサイズを表すインチとは、画面の対角線の長さのことです。

1インチが 2.54cm なので、10インチだと 25.4cm ということになります。

一般的なノートパソコンの画面サイズは、15.6インチです。

このサイズを基準に選び方を解説していきます。



ノートパソコンのサイズは何インチが最適?

ノートパソコンのサイズは何インチが最適か?

管理人の結論は、以下の通りです。

  • 自宅メインで使うのであれば、15.6インチがおすすめ
  • 持ち運びメインで使うのであれば、15.6インチより小さいモデルがおすすめ

それでは、順番に解説していきます。

自宅メインで使うのであれば、15.6インチがおすすめ

パソコン初心者の方だと小さいノートパソコンに魅力を感じる方も多いかと思います。

しかし、画面サイズが小さいデメリットもあります。

それは、以下のような点です。

  • 性能の割に価格が高くなる
  • テンキーが付いていない

パソコンの部品で小さくて高性能なものは高いです。

更に持ち運びをメインで考えられているものは、省電力であったり、バッテリーが高性能だったりすることもあります。

そのため、どうしても価格が高くなりがちなのです。

テンキーが付いていないのは、人によっては大した問題ではないかもしれません。

ただ、自宅メインで使うのであれば、外付けのテンキーを使うのは少々面倒です。

15.6インチは、一般的なノートパソコンの画面サイズです。

テンキーも付いていますし、性能の割には価格が安いものがほとんどです。

画面サイズも大きいので、マルチタスクもしやすいかと思います。

自宅メインで使うのであれば、15.6インチが最適です。

私がネットでよく買うパソコンショップだと、10万円未満でもなかなか高性能なものが購入できます。

詳しく知りたい方は、公式サイトをご参照下さい。

持ち運びメインで使うのであれば、15.6インチより小さいモデルがおすすめ

持ち運びメインで考えている方は、15.6インチより小さいモデルを選びましょう。

サイズに関して、あいまいな表現をしているのは、比較的大きいモデルでも、最近は軽くて持ち運びしやすいものが存在するからです。

持ち運びメインのノートパソコンを選ぶポイントは、以下の通りです。

  • 軽さ・大きさ
  • 省電力性能(バッテリー性能など)
  • パソコン性能(CPU、メモリなど)

15.6インチのノートパソコンを外出先に持っていくのは、非常に重いです。

特に持ち歩くとなれば、なかなか大変です。

基本的に15.6インチより小さいモデルは持ち運びを前提に開発されているのですが、丈夫な製品を選ぶのも大事です。

価格は高いですが、丈夫ということで昔から有名なのは、パナソニックのレッツノートです。

大きさで言うと、最近は、14インチモデルが人気のようです。

なるべく安くて、高性能なものを探しているという方は、下記をご参照下さい。

最後に

いかがでしょうか。

今回は、ノートパソコンのサイズについて、解説しました。

私は、15.6インチのノートパソコンを買い続けてきました。

最近はスマホがあるので、仕事でパソコンを使うことがなければ、なんとかなると思っています。

仕事で使うとなれば、軽くて丈夫なノートパソコンを選ぶ必要性が出てくるでしょう。

生活スタイルによっても、最適なノートパソコンは変わってくるので、自分に適したものを選ぶようにしましょう。