パソコン教室へ通うメリット【独学は難しい?】

パソコン教室

※この記事は「2020年3月23日」に更新しました。

今回は、パソコン教室へ通うメリットについて。

パソコンを日頃から使っている人にとっては縁のないところですが、全く使ってこなかったという人も中にはいるかと思います。

最近は、スマホが普及したことにより、意外とパソコンを使う機会が減って、応用ができないという人もいるみたいです。



パソコン教室へ通うメリット

パソコン教室へ通うメリット

私が思う、パソコン教室へ通うメリットは以下の通りです。

  • 独学よりも速く習得できる。
  • 同じ悩みを持つ仲間ができる。
  • パソコンの意外な使い方がわかるようになる。

それでは、詳しく見ていきましょう。

独学よりも速く習得できる

独学よりも速く習得できるのが最大のメリットだと思います。

パソコンを全く使ってこなかったという人は、何から学べば良いのか、どうやって調べたら良いのかもわからないと思います。

パソコン教室へ通えば、道を示してくれるので、効率よくパソコンスキルを習得することができます。

同じ悩みを持つ仲間ができる

独学でパソコンスキルを身に付ける場合、孤独です。

パソコンに慣れている人からすると孤独で作業することは日常なのですが、パソコンを全く使ってこなかった人の場合、孤独に作業するのが苦手という人もいます。

パソコン教室へ通えば、同じ悩みを持つ人たちがいます。

一緒に学ぶことで仲間意識が生まれ、お互いに良い影響を与えることができるかと思います。

パソコンの意外な使い方がわかるようになる

非常に重要なことなのですが、パソコンを全く使ってこなかった人がパソコンスキルを習得していくと、目から鱗が落ちる体験の連続です。

実際、私も大学4回生までなるべくパソコンを使わないようにして生きてきた人間ですが、ソフト開発の仕事をするようになり、パソコンスキルを習得する日々は、目から鱗体験の連続です。

「なぜ、もっと早くパソコンに興味を持たなかったのか」

「今まで使ってなかったのが本当にもったいない」

こんな感じで考えるようになりました。

要するに食わず嫌いだったのです。

今、苦手意識がある人も基礎を習得すると高速でレベルアップすることも可能な世界です。

インターネットの世界は、今まで常識と呼ばれてきた様々なことを覆してきました。

実は、本質はこういったことを学ぶことだったりします。

パソコン教室が必要ない人もいる

パソコン教室を通うメリットを紹介しましたが、中にはパソコン教室が必要ない人もいます。

以下のような人は必要ないかと思います。

  • インターネットで検索してわからないことを解決できる人。
  • 独学することに慣れている人。
  • パソコンに苦手意識がない人。

詳しく見ていきましょう。

インターネットで検索してわからないことを解決できる人

インターネットで検索して、わからないことは自分で解決できる人。

そんな人は、パソコン教室は不要です。

パソコンやインターネットの世界に慣れている人はできることは自分でやるという感覚が身についており、検索エンジンも活用できる人です。

インターネットの情報の真偽がジャッジできず、調べ方もわからないということであれば、通うメリットはあるかと思います。

独学することに慣れている人

パソコンが苦手でも独学することに慣れている人なら書籍で学習するという方法もあります。

基礎は書籍で学習して、不足している部分をインターネットで補うようなこともできます。

パソコンに苦手意識がない人

パソコンを全く使ってこなかった人からするとパソコンは未知のブラックボックスです。

説明書はないし、できることも幅広すぎます。

しかし、苦手意識がない人は操作することで覚えていくことができると思います。

実際、開発している人間もユーザーに使いやすいように工夫しているからです。

最後に

いかがでしょうか。

インターネットの世界というのは、今までの常識が通用しない世界です。

パソコンを使っていない人間からすると考えられないことがたくさんあります。

パソコンに苦手意識を持っている方や今まで使ってこなかったという人は、まず、インターネットの世界が世の中をどのように動かしているのかを理解することが重要だと思います。

そのために自分で使ってみる必要があるのです。

使いこなせないと本当にもったいないです。

まずは、基礎から地道にやっていきましょう。