ロリポップからハイスピードプラン登場【もう遅いとは言わせない】

ハイスピード

※この記事は「2020年3月16日」に更新しました。

今回は、レンタルサーバーのロリポップについて。

老舗サーバーで私も 5年以上お世話になっているところです。

ただ、WordPress(ワードプレス)を使うとなると、正直、速度が遅いことがあり、個人的にはエックスサーバーを利用していました。

しかし、最近、ハイスピードプランというものが登場したことで性能がかなり強化されています。



ロリポップのハイスピードプランとは

レンタルサーバー

ロリポップのハイスピードプランは、2019年9月に登場した新プランです。

Webサーバーが Apache から Lite Speed になり、オール SSD で構成されたプランとなります。

ちなみに料金は、月額1,000円(6ヶ月契約以上から)です。

今までは、エンタープライズプランというものが月額2,000円(6ヶ月契約以上から)で、その下のプランがスタンダードで月額500円(6ヶ月契約以上から)でした。

私はスタンダードプランで WordPress(ワードプレス)を運用していたことがあったのですが、共用サーバーということもあり、環境にもよるのかもしれませんが、私の印象は遅いしかありませんでした。

しかし、今までユーザーの意見を真摯にとらえ、改善を重ねてきたレンタルサーバーです。

電話サポートがなかったのに今ではあるようになって、マルチドメインに対応していなかったプランが対応するようになったり、色々ありました。

今回も期待に応えてくれました。

これで、初心者が WordPress を始めやすい環境になったと言えるでしょう。

私は、ロリポップからエックスサーバーへ WordPress の引っ越しを経験した人間なので、ずっと同じサーバーで運用できるメリットはよくわかります。

しかも、最近は、SSL設定もあるので、余計面倒になっています。

詳しく知りたい方は公式サイトをご参照下さい。

ロリポップ!

もう遅いとは言わせない

ロリポップは、スタンダードプランを使っている方が多く、遅いというイメージがある方も多かったと思います。

もちろん、人それぞれで、スタンダードプランで WordPress(ワードプレス)を運用しているけど、全然問題ないという方もいるかもしれません。

データベースを使わないサイトを運用する場合もスタンダードプランで十分だと思います。

しかし、エックスサーバーなどと比較すると体感的にも明らかに遅いと感じてしまいます。

今回、ハイスピードプランが登場したことで、幅広いユーザーが安心して使えるレンタルサーバーに進化したと思います。

ハイスピードプランはこんな方におすすめ

ハイスピードプランは、こんな方におすすめです。

  • これから WordPress(ワードプレス)でブログを始めたいという方。
  • 業界大手が運営しているレンタルサーバーを借りたいという方。
  • 現在のサイト表示速度に不満がある方。

ハイスピードプラン以外について

ロリポップは、ハイスピードプラン以外もあります。

WordPress(ワードプレス)を使わないのであれば、スタンダードプランやライトプランもおすすめです。

法人向けのエンタープライズプランもあります。

詳しくは、下記記事をご参照下さい。

ロリポップの評判・レビュー

2018.06.18

最後に

いかがでしょうか。

私はエックスサーバーを使っているので、もう一度、ロリポップに引っ越ししようとは思いません。

しかし、現在、ロリポップのスタンダードプラン以下を使っている方や他の格安サーバーを借りている方はステップアップとしておすすめのプランだと言えます。

WordPressを使うならロリポップ!
簡単インストール完備で楽々スタート!