さくらレンタルサーバの評判・レビュー

さくらのレンタルサーバ

※この記事は「2019年2月22日」に更新しました。

今回の記事はレンタルサーバーのさくらのレンタルサーバについて。



サーバとなってるのが、エンジニアっぽいですね(勝手な推測ですが)。

老舗サーバーで幅広いユーザーに対応していることで有名です。

利用件数も 40万以上を突破しています。

あどみん
ここは昔から有名ですよね。

それでは細かく見ていきましょう。

豊富なプラン展開

さくらのレンタルサーバは最安のライトプラン(129円/月)からサーバー1台丸ごとレンタルできるプランのマネージドプラン(12,960円/月)まで幅広いユーザーに対応しているのが特徴です。

初心者~上級者まで。

個人用途からビジネス用途まで対応しています。

安心して使える

私のさくらのレンタルサーバの印象はとにかく安心してサイト運用ができるというところです。

ぱそた
本当にその通りですね。

私も昔、仕事で使ってたことがありますが。

大きなトラブルは一度もありませんでした。

大手ホスティングサービスというのと今までの実績もあるので安心して使えます。

電話サポートが最安プランからある

電話サポートがあるというのは非常に安心感があるものです。

最近だと電話サポートがあるレンタルサーバーも増えてきましたが。

昔は電話サポートがないところも結構ありました。

ただ繋がりにくい場合もあることだけは理解しておきましょう。

…でもこの部分はお互いのことを考えれば良いことだと思います。

最低限のマナーは守って。

自分で調べられることは調べてからですね。

あるだけでもありがたいので。

あどみん
いつも思うけど、パソコンのことを電話で対応するのって大変ですよね。
ぱそた
そう考えると最安プランでも電話サポートが使えるのは感謝ですね。

こんな方におすすめ

さくらのレンタルサーバはこんな方におすすめです。

  • 格安でサーバーを借りたい
  • 安定しているサーバーを借りたい
  • 法人でも使いたい

最後に

女性

さくらのレンタルサーバは格安プランでも最低限の機能は抑えているといった印象です。

ライトプラン(129円/月)では WordPress(ワードプレス)は使えませんが。

静的な Webサイトであれば問題なく使えます。

割り切って使えば、良いプランです。

ぱそた
ランニングコストを極力抑えたい人にはおすすめですね。

もちろん、スタンダードプランにすれば WordPress(ワードプレス)も使えるようになります。

さくらのレンタルサーバで注意するところは。

プランごとに収容サーバーが異なるため、プラン変更が基本的にできません。

あどみん
なるほど。

そういった理由から、さくらのレンタルサーバを選ぶときはプラン選びを慎重にした方が良いと言えます。