エックスサーバーの評判・レビュー

エックスサーバー

※この記事は「2019年2月21日」に更新しました。

今回の記事はレンタルサーバーのエックスサーバーについて。



高機能なサーバーを格安でと言えば、このエックスサーバーが一番最初に浮かぶくらい有名です。

あどみん
個人でサイト作ってる人はほとんどここを利用していると思われます。

以前紹介したロリポップと比較するとやや料金が高くなりますが、サーバーの速度と安定性は抜群です。

それでは詳しく見ていきましょう。

なぜ、速いのか

Web制作で非常に人気があるのが WordPress(ワードプレス)というホームページ・ブログ管理システムを使って制作することです。

HTML やスタイルシートを最初から制作する必要がなく。

ブラウザを使って記事更新ができる、非常に便利なシステムです。

しかし、その反面 PHP(プログラミング言語)と MySQL(データベース)を必要とする高機能なシステムです。

便利ではありますが、やはりサーバーへの負荷も大きいため、格安サーバーだとどうしても速度が遅くなりがちです。

例えば、アクセス数が多い時間帯だと記事の更新すらしにくくなるようなこともあるということです。

サーバーの性能が低いとそういった心配があるわけです。

エックスサーバーは PHP7(PHP5と比べ2倍以上の実行速度を誇る)や FastCGI(PHPやCGIによるCPU負荷を軽減)など。

WordPress を高速表示する技術がそろっています。

そしてディスクが SSD なので、やはり速いです。

24コアCPU&256GBメモリの最新高性能サーバーです。


初心者にも安心の使いやすさ

高性能でありながら初心者にもわかりやすいところがエックスサーバーの良いところです。

WordPress 簡単インストールなど、各種 CMS を面倒な手間なく設置することができます。

サポートも充実しており、平日は電話サポートもあります。

ぱそた
電話サポートもあるなら安心ですね。

自動バックアップについて

ここがエックスサーバーの凄いところだと思うんですが。

なんと自動バックアップがあって、お客様へのデータ提供も行っているとのこと。

この安心感は重要です。

特に初心者の方はありがたいはずです。

実は WordPress はインストールするのは最近簡単になっているのですが。

バックアップとなるとある程度仕組みを理解して作業する必要があります。

どの程度のことをやるかというと下記の記事が参考になるかと思います。

WordPressを手動でバックアップする方法

2018.07.13

もちろん慣れている方は簡単なのですが。

初心者にはむずかしく、万が一ということもあるので、そういう意味ではこの自動バックアップは重要です。

特に先程の記事を見て、面倒だと感じた方はこの機能はありがたいはずです。

最初は良い記事を定期的に更新することに時間をかけたいはずですから。

料金について

料金は格安サーバーと比べると、やはりそれなりにはしますが。

個人的にはそこまで高いとは思いません。

実店舗の運用費用を考えたら、むしろ安いくらいです(当たり前ですが)。

X10プラン

個人で使う場合は、この X10プラン で事足りるかと思います。

基本プランでありながら。

ディスク容量 200GB、データベース 50個、マルチドメイン無制限です。

  • 3ヶ月契約 → 1,200円/月
  • 6ヶ月契約 → 1,100円/月
  • 12ヶ月契約 → 1,000円/月
  • 24ヶ月契約 → 950円/月
  • 36ヶ月契約 → 900円/月

※初期費用は、3,000円です。

X20プラン や X30プラン

エックスサーバーの場合、上位プランになってもデータベースの数やディスク容量が増えるだけなので。

おそらくほとんどの方が X10プラン で問題ないと思います。

「ディスク容量が足りない」

「データベースを使うサイトが 50個を超える」

そんな方には X20プラン や X30プラン がおすすめです。

詳しくは下記公式サイトをご参照下さい。

エックスサーバー

ツイッターの反応

参考にどうぞ。

こんな方におすすめです

エックスサーバーはこんな方におすすめです。

  • コストパフォーマンスの高いサーバーを借りたい
  • スピードが速いサーバーを借りたい
  • 初心者でもしっかりしたサーバーを借りたい

最後に

女性

個人利用でレンタルサーバーの運用費用が月額 1,000円を超えると少々割高に感じるという方もいるかもしれませんが。

エックスサーバーはそれだけの価値があります。

私も以前 EC-CUBE という、ネットショップ構築システムをエックスサーバーで使ったことがあるんですが。

本当にストレスなくサクサク動きました。

もちろん WordPress も同様です。

最近、個人でもエックスサーバーを契約することになりました(2018年10月15日)。

移転を検討されている方は下記記事をご参照下さい。

ロリポップからエックスサーバーへWordPressサイトを移転する【https】

2018.10.14

私が実際に移転したときに書いた記事です。

以前と違って、SSL導入サイトが増えているかと思うので、参考にしていただければ幸いです。