【徹底比較】エックスサーバー vs mixhost

男の子

※この記事は「2019年5月3日」に更新しました。

昔から初心者に人気のあるエックスサーバー。

新進気鋭のクラウドホスティングサービス、mixhost。

これから WordPress サイトを運用していこうと考えているけど、どちらを選べば良いか迷っている。

そんな方もいるかと思います。

そこで、今回は管理人がスペックや特徴などを比較して、どういった方にどちらのサービスが向いているか紹介していきます。

エックスサーバー vs mixhost

以前は高性能で格安のレンタルサーバーと言えば、エックスサーバーで決まりでした。

しかし、2016年に mixhost というホスティングサービスがリリースされてから、こちらも徐々に注目されるようになりました。

mixhost は、クラウドホスティングサービスです。

つまり、プラン変更による、リソースの変更(スペック増強)がしやすいのが利点だと言えます。

ただ、そこまで求めるかということにもなってきます。

実際、エックスサーバーは個人で WordPress サイトを運用する分にはどのプランでも高性能でほとんどの方は満足するかと思います。

結論を言うと初心者におすすめなのがエックスサーバー。

中級者以上は、mixhost がおすすめです。

エックスサーバーを選ぶメリット




初心者におすすめのエックスサーバー。

その理由は安定性にあります。

mixhost が不安定というわけではないのですが(昔より安定しています)、エックスサーバーは本当に安定しています。

私はエックスサーバーに関しては、昔、仕事で2年ほど利用していたのと、現在は個人で半年ほど利用しているのですが。

不具合に遭遇したことは今のところありません。

そして、スピードも格安サーバーなどと比較すると、かなり速いです。

エックスサーバーを選ぶなら、X10プランがおすすめです。

料金も月額900円から(契約期間によって異なる)選ぶことができます。

非常にコストパフォーマンスの高い、ホスティングサービスです。

エックスサーバーに関しては下記記事をご参照下さい。

エックスサーバーの評判・レビュー

2018.06.20

mixhostを選ぶメリット




mixhost を選ぶメリットは、仕様上、CPU や メモリ などのリソースが仮想化されており、スペックの増強がしやすいところです。

例えば、月額880円から(契約期間によって異なる)のスタンダードプランから、月額1,780円から(契約期間によって異なる)のプレミアムプランに変更する場合。

ディスク容量だけでなく、割り当てられる CPU や メモリ も変わります。

あと合法なコンテンツに限り、アダルトサイトの運営も許可されています。

こういうレンタルサーバーは数少ないので、そういう意味でも貴重です。

安定性は正直、エックスサーバーには、まだ追いついていない気がします。

ちなみに私が無料体験でテストしていたときは特にトラブルがなかったのですが、以前はなかなかの障害が発生したみたいです。

しかし mixhost の対応は良かったみたいなので、印象は悪くないでしょう。

あの有名なロリポップも昔、セキュリティが弱くて、なかなかのトラブルを起こしたことがあります。

しかし、その後、誠意ある対応でセキュリティを強化したので、現在でも人気のあるレンタルサーバーです。

mixhost に関しては下記記事をご参照下さい。

mixhostの評判・レビュー

2018.06.20

最後に

いかがでしょうか。

クラウドホスティングサービスという点では、やはり mixhost を選びたいところですが、エックスサーバーの安定性も捨てがたい。

正直、どちらもコストパフォーマンスに優れたホスティングサービスなので、どちらを選んでも満足する方がほとんどでしょう。