Windowsセキュリティシステムが破損?対処方法(Win Erx03)

カフェ

家族のパソコンで急にピーという音とともに。

「Windowsセキュリティシステムが破損しています」

というページがブラウザで表示されました。

「Windowsセキュリティによってシステムが壊れていることが検出されました」

「ファイルは〇〇秒で削除されます」

とわけのわからない文言。

カウントダウンであおっているのが絶妙ですが。

明らかに怪しいです。

しかし知らない人からすればウイルスに感染したかとは思ってしまいますよね。

こういうときはまず慌てないで落ち着くことです。

この記事のために画面キャプチャー取っておけば良かったなと後で思ったんですが。

忘れてしまいました(すみません)。 → 画面キャプチャー取れたので貼っておきます。

システム警告

Win Erx03 というキーワードも確認。



対処方法

ブラウザ(EdgeやChromeなど)を終了させましょう。

間違っても更新ボタンをクリックしないようにしてください。

更新ボタンをクリックすると不要なソフトがインストールされたり、ウイルスに感染する場合があるみたいです。

念のため、ブラウザのキャッシュも削除しておきましょう。

Edge(エッジ)のキャッシュを削除する

一応、Edge(エッジ)のキャッシュを削除する方法を紹介します(他のブラウザを使っている人はごめんなさい)。

まずは、Edge を起動させます。

右上の …(設定など)をクリックします。

Edgeの設定

設定をクリックします。

閲覧データのクリアのクリアするデータを選択をクリックします。

Edgeの設定

下記項目にチェックを入れます。

  • 閲覧の履歴
  • キャッシュされたデータとファイル
  • 保存して閉じたタブや最近閉じたタブ

あとはクリアをクリックします。

気になる場合はウイルスソフトを使ってスキャン

気になる場合はウイルスソフトを使ってスキャンしておきましょう。

スキャンする前に必ずパターンファイルが最新のものになっているかどうかだけ確認しましょう。

右下のタスクバーのアイコンに自分が使っているウイルスソフトが表示されていると思うので。

そこからスキャンを実行しましょう。

どうせやるなら時間があるときに完全スキャンした方が良いです。

最後に

カフェ

いかがでしょうか。

今回のような詐欺のような手法は他にも色々あります。

パソコン内部を掃除してくれるようなソフトが勝手にインストールされていて。

エラーがいくつでてきました、修正するにはこちらをクリックしてくださいみたいな感じで誘導して。

有料版ソフトを購入させ、クレジットカードの番号を聞き出そうとしたり。

本当に様々です。

特に最近はインターネット経由でウイルスに感染するパターンが非常に多いです。

今回のものはウイルスではありませんが(ある意味ウイルスのようなものですが)。

セキュリティソフトはできるだけ質の良いものを使うことをおすすめします。

下記記事が参考になるかと思います。

セキュリティソフトは Windows 10 に必要か

2018.06.14

ただし、ウイルスソフトをインストールしたから 100%安全というものではありません。

あくまで最低限の守りです。

今回のような表示もセキュリティソフトをインストールしていても表示されますからね。

実際、家族が使っていたパソコンもセキュリティソフトは有料の性能の良いものをインストールしていました。