スマホとタブレットがあれば、パソコンは必要ない?

仕組み

今回の記事は、スマホとタブレットがあれば、パソコンは必要ないかについて。

ひと昔前までは、画像編集や動画編集どころかメールの送受信ですら、パソコンでしかできない作業でした。

しかし、今はそんなこともありません。

本当に必要ないのかどうか、見ていきましょう。



スマホとタブレットがあれば、パソコンは必要ない?

ガラケー時代には考えられないことですが、最近のスマホやタブレットは凄いです。

私も iPhone 11 を購入しましたが、これ1台で写真撮影、動画視聴、ゲーム、メール、ネットサーフィンに関しては、問題なくこなしてくれます。

ここまでできるとパソコンは必要ないのではないかと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

パソコンが必要な理由

色々な意見があるかと思いますが、私はパソコンはまだ必要だと思っています。

ただし、インターネットが見れて、YouTube が見れて、LINE ができれば良いというような方は、スマホだけでも良いでしょう。

しかし、プログラミングに関してはまだまだスマホやタブレットでは難しいかと思います。

ワード、エクセル、パワーポイントなどに関しても機能が制限されている場合があり、利用できる機能はパソコン版の方が圧倒的に多いです。

画面のサイズも当然違い、マウスやキーボードを使って、操作する点に関してもまだまだパソコンの方が使いやすいです。

パソコンを使いこなせる人はスマホ(タブレット)も使いこなせる人がほとんどだと思っています。

理由は、パソコンもスマホ(タブレット)も基本的な仕組みは同じだからです。

「もうパソコンは使いこなしていて、今後、必要な場面がほとんどない」

こういう人はタブレットやスマホに完全移行するのはありかもしれません。

問題がでてきたとしても臨機応変に対応できるからです。

しかし、パソコンをあまり使ったことがない人の完全移行はおすすめできません。

どんなパソコンを買えばよいのか?

パソコンが必要という意見に関しては賛成ですが、どこまでお金をかけるか。

この点に関しては人それぞれだと思っています。

お金をかけて、デザインや操作性にもこだわるということであれば、Mac を買うのも良いかと思います。

高スペックのものを低価格で手に入れたいということであれば、Windows がおすすめです。

デスクトップにするか、ノートにするかは完全に好みの問題ですが、手軽に使うならノートパソコンが良いかと思います。

Windows であれば、10万円程度でもハイスペックノートパソコンを購入することができます。

詳細は下記記事をご参照下さい。

マウスコンピューターで管理人がノートパソコン買うなら【ランキング】

2018.06.07

最後に

いかがでしょうか。

スマホだけで十分と言っている人がいざパソコンを使う場面になると困っている場面を稀に見かけます。

また、今までパソコンで当たり前のようにできていたことがタブレットに移行するとできなかったりすることもあります。

パソコンが使いこなせるようになるということは環境が変わってもさほど苦労せずに使えることだと思っています。

慣れている人は移行することも考えて、運用している場合がほとんどです。

パソコンがそろそろ寿命で次はタブレットに完全移行しようと考えている方。

本当に完全移行しても困らないか、じっくり考えて決断することをおすすめします。