レンタルサーバーを借りよう

ホームページ

※この記事は「2019年5月3日」に更新しました。

ホームページを公開する場合、レンタルサーバーを借りるのが一般的です。

もちろん自分でサーバーを持って管理と運用を行うこともできますが。

コストと手間を考えると専門の会社に頼む方が安くて安全です。

あどみん
そうですよね、企業でも借りるくらいだから。

レンタルサーバーは Webサーバー と言って。

インターネット上で複数の端末にアクセスされるサーバーのことです。

ここの領域を借りて、自分で制作したものをアップロードして公開することで。

世界中の人にホームページを見てもらうことができるようになるのです。

今回、ご紹介するのは、私が実際に長期間使ってみて、良かったところを紹介していきます。

レンタルサーバー紹介

管理人おすすめレンタルサーバーを紹介します。

ホームページ制作を検討されている方は参考にしていただければ幸いです。

ロリポップ スタンダードプラン




「初めてホームページを制作する方」

「安くて安定したレンタルサーバーを借りたい」

「WordPress(ワードプレス)でいくつかホームページを運用したい」

そういった方には、この ロリポップ スタンダードプラン がオススメです。

私も5年以上使ったことがありますが。

大きなトラブルは一度もありませんでした。

老舗サーバーです。

WordPress 簡単インストール、EC-CUBE 簡単インストール といった簡単にサイト作成できるツールも用意されています。

ディスク容量は、120GB。

マルチドメインは、100個まで。

データベースは、30個使えます。

まあ大抵のことはできます。

スタンダードプランは 500円/月(6ヶ月契約、税別)なんで非常にリーズナブルです。

ぱそた
最初はあまり費用をかけたくないという方にはおすすめです。

詳しくは下記記事をご参照下さい。

ロリポップの評判・レビュー

2018.06.18

エックスサーバー X10プラン




「アクセス数が増えてきたので、スピードの速いサーバーを借りたい」

「でも、なるべく費用は抑えたい」

そういった方には、この エックスサーバー X10プラン がオススメです。

私も以前、仕事で EC-CUBE(ネットショップ構築システム)を使って、サイト制作をしたことがあって。

そのときに使ったことがあるんですが、本当に速いです。

個人でも途中からエックスサーバーに変更しました。

高速、多機能、高安定性でコストパフォーマンスが良いです。

もちろんマルチドメインにも対応しており、複数サイトの運営も問題ありません。

WordPress もガンガン動かせます。

ディスク容量は、200GB。

マルチドメインは、無制限。

データベースは、50個。

X10プランで 1,000円/月(12ヶ月契約、税別)です。

ロリポップのスタンダードプランと比較すると料金は高いですが、その価値は十分にあります。

後々引っ越すのが面倒で速いサーバーを借りておきたい方におすすめです。

あと自動バックアップもあるので初心者の方にもやさしいです。

ぱそた
調べてもらうとわかるかと思いますが、個人の方で使っている人が非常に多いです。

詳しくは下記記事をご参照下さい。

エックスサーバーの評判・レビュー

2018.06.20

さくらのレンタルサーバ ライトプラン




ライトプランだと WordPress は無理ですが。

「データベースを使わないシンプルなホームページ制作を考えている」

「費用を極限まで抑えたい」

そういった方には、この さくらのレンタルサーバ ライトプラン がおすすめです。

1,543円/年(税込)の契約で。

月に換算するとおよそ 129円/月(税込)という激安価格です。

お店や会社紹介でとりあえずホームページを持っておきたいという方にはおすすめです。

静的なホームページは、WordPress のような動的なホームページほどサーバーの性能が必要ありませんからね。

あどみん
費用が抑えられるのは非常に助かります。

ただし、コンテンツを更新していくのは、使ってもらうとわかるのですが。

WordPress はめちゃくちゃ楽です。

もし WordPress を使う場合は、さくらのレンタルサーバの場合、スタンダードプラン以上を契約する必要があります。

詳しくは下記記事をご参照下さい。

さくらレンタルサーバの評判・レビュー

2018.06.21

最後に

女性

いかがでしょうか。

今回ご紹介したところは、どのレンタルサーバーも非常に良心的なところです。

迷っている方は参考にしていただけたらと思います。

レンタルサーバーを借りたら、次は独自ドメインですね。

独自ドメインを取得する

2018.06.12