エックスサーバーで有料SSLを契約する

ビジネス

今回の記事は、エックスサーバーで有料SSLを契約する手順を紹介します。

なぜ、こんな記事を書いているかというと、私は最近ロリポップからエックスサーバーへサイトの移転(SSL化したサイト)を行ったのですが。

そのときに SSLの持込みがエックスサーバーはできないので、スムーズに移転を行うため、有料SSL契約をしたからです。

移転に関して興味のある方は下記記事をご参照下さい。

ロリポップからエックスサーバーへWordPressサイトを移転する【https】

2018.10.14

エックスサーバーについては下記記事が参考になります。

エックスサーバーの評判・レビュー

2018.06.20

無料SSLと有料SSLの違い

最近だと、SSL化していないサイトは、SEO的にもかなり不利な立場になるということで。

SSLを導入するサイトが増えています。

レンタルサーバー側でも無料SSLを提供しているところもあるので。

おそらく個人の方のほとんどが無料SSLを導入しているかと思います。

私もそうでした。

今回はエックスサーバーの独自SSLについて見ていきましょう。

Let’s Encrypt(無料独自SSL)

料金は、0円。

無制限に使えるので、最初からエックスサーバーを借りていてサイト制作を行うなら、個人のブログ程度であればこの無料独自SSLで問題ないでしょう。

Core SSL(オプション独自SSL)

料金は、1,000円(税別)/ 年。

無料独自SSLとの違いは、サイトシールというのに対応していて、サイト上に掲載することで安全なサイトである証明になるというのと。

あとはサイトを見る限りだとガラケー(フィーチャーフォン)に対応しているというところ(100%ではないが)。

しかし、私がこの有料SSLを選んだ最大の理由が最初に少しふれた通り。

所有者確認方法にメール認証という方法が使えるからです。

今回の契約もこのメール認証を使っているので、紹介していきます。



エックスサーバーの有料SSL契約方法(メール認証)

エックスサーバーの有料SSL契約方法(メール認証)についてです。

メール認証用のメールアドレスを作成する

まずは、メール認証の場合、SSLを導入する独自ドメインのメールアドレスで受信する必要があります。

  • admin@独自ドメイン名
  • hostmaster@独自ドメイン名
  • webmaster@独自ドメイン名

などがありました(他にもあったのですが、忘れました)。

これらのいずれかのメールアドレスを作成しておき、受信できるようにしておきます。

有料独自SSLを申し込む

続いて、エックスサーバーのインフォパネルへログインします。

契約関連の項目に追加のお申込みというのがあるのでクリックします。

規約を読んで、画面を進めていき、オプション独自SSLの新規申し込みをクリックします。

プランを選びます。

今回私が選んだのは、SSLブランドが Core SSL で SSLプランが SNI SSL(ネームベース) です。

対象となるサーバーを選択して、コモンネームのところは www. ありで契約します。

こうすることで、例えば、当サイトの場合 https://use-computer.net と https://www.use-computer.net のどちらでもアクセスできるようになります。

あとは指示に従って、画面を進めていき、料金支払いの手続きを済ませます。

クレジットカードで行うと契約がスムーズなのでおすすめです。

有料独自SSLの取得申請

再度、インフォパネルへログインします。

ページ下部のご契約一覧のSSL証明書から申し込んだSSLの取得申請をクリックします。

取得申請の入力フォームが表示されます。

エックスサーバー側でも記載例があるので、それほど難しくないかと思います。

都道府県や市区町村などはヘボン式ローマ字表記で入力すれば、問題ないかと思います。

承認用メールアドレスに先程作成したメールアドレスを選択します。

SSL新規取得申請を行うをクリックすると承認用のメールが送信されます。

メール認証

承認用のメールを確認します。

私の場合、【重要】www.use-computer.net SSL証明書承認手続きのご案内 という件名で届きました。

申請を承認する場合は、以下の URL にアクセスし、validation code を入力してください。

という指示があったので。

指示に従って、メール本文に記載されている validation code を リンク先で入力します。

以上で作業は終了です。

その後、SSL証明書設定完了のメールが届くまで時間が少々かかります。

私の場合、夜中の3時くらいに作業していたのですが、メール認証してから1時間30分くらいで設定完了のメールが届きました。

設定完了のメールは、エックスサーバーを契約した時のメールアドレスに届きました。

最後に

ビジネス

いかがでしょうか。

多分、ほとんどの方が無料SSLを使っているのではないかと思います。

私の場合は、無料SSL化した(移転前サーバーで) WordPressサイトをエックスサーバーへ移転するという作業をスムーズにしたいというのが一番の目的でした。

年間で 1,000円(税別)なので、迷わずこの方法でやろうと決断しました。

実を言うと、SSLの持込みが可能な mixhost と迷ったのですが。

本業(?)がそろそろ忙しくなりそうなので、申し訳ないのですが、歴史が長くて使ったことがあるエックスサーバーを選びました。

私と同じような方がいれば、参考にしていただければ幸いです。