【JavaScript講座】タイピングゲームを作成する No.4

タイピングゲームを作成する

JavaScript講座、タイピングゲームを作成する No.4 です。

前回の記事を確認したい方は下記からどうぞ。

【JavaScript講座】タイピングゲームを作成する No.3

2019.10.08

今回はゲームをスタートするときのイベントやタイマー処理を追加していきます。



タイピングゲームを作成する

それでは、タイピングゲームを作成します。

今回の記事のポイントは以下の通りです。

  • ゲームをスタートするときのイベント
  • タイマー処理

それでは見ていきましょう。

ゲームをスタートするときのイベント

ゲームをスタートするときのイベントを追加していきます。

まず、No.1 で紹介した HTML のコードを改良します。

<html lang="ja">
<head>
  <meta charset="utf-8">
  <title>ぱそたのタイピング道場</title>
  <link rel="stylesheet" href="css/style.css"
</head>
<body>
  <h1>My Typing Game</h1>
  <hr>
  <p id="typingWord">
  Please click
  </p>
  <hr>
  <p id="info">
  入力文字数:<span id="wordCount">0</span>
  タイプミス:<span id="typeMiss">0</span>
  残り時間:<span id="timeLeft">0</span>
  </p>
  <script src="js/main.js"></script>
</body>
</html>

typingWord 部分の内容は、最初に表示させるテキストを入力しています(Please click)。

次に JavaScript のコードです。

前回のサンプルコードである。

typingWord.textContent = word;

この部分を削除して、クリックするとタイプするワードを配置するという処理を追加します。

window.addEventListener('click', () => {
  typingWord.textContent = word;
});

タイマー処理

続いて、タイマー処理を追加します。

早速、追加した JavaScript のサンプルコードを紹介します。

window.addEventListener('click', () => {
  typingWord.textContent = word;
  startTime = Date.now();
  updateTimeLimit();
});

updateTimeLimit関数は、下記の通りです。

function updateTimeLimit() {
  const timer = startTime + timeLimit - Date.now();
  timeLeftLabel.textContent = (timer / 1000).toFixed(2);

  const timeoutId = setTimeout(() => {
    updateTimeLimit();
  }, 10);

  if (timer < 0) {
    clearTimeout(timeoutId);
    timeLeftLabel.textContent = '0.00';
    setTimeout(() => {
      alert('Game Over');
    }, 100);
  }
}

ブラウザでこんなことができるのかと感心したのですが、動的にタイマー処理をして、制限時間がきたら、アラートが表示されるようになっています。

今回の記事のサンプルコード

今回の記事のサンプルコードです(JavaScript)。

前回と同様 use strict 宣言だけ先頭に追記してください。

  const words = [
    'Thomas',
    'Edward',
    'Henry',
    'Gordon',
    'James',
    'Percy',
    'Toby',
  ];
  let word = words[Math.floor(Math.random() * words.length)];
  let loc = 0;
  let wordCount = 0;
  let typeMiss = 0;
  const timeLimit = 60 * 1000;
  let startTime;

  const typingWord = document.getElementById('typingWord');
  const wordCountLabel = document.getElementById('wordCount');
  const typeMissLabel = document.getElementById('typeMiss');
  const timeLeftLabel = document.getElementById('timeLeft');

  function updateTypingWord() {
    let update = '';
    for (let i = 0; i < loc; i++){
      update += '-';
    }
    typingWord.textContent = update + word.substring(loc);
  }

  function updateTimeLimit() {
    const timer = startTime + timeLimit - Date.now();
    timeLeftLabel.textContent = (timer / 1000).toFixed(2);

    const timeoutId = setTimeout(() => {
      updateTimeLimit();
    }, 10);

    if (timer < 0) {
      clearTimeout(timeoutId);
      timeLeftLabel.textContent = '0.00';
      setTimeout(() => {
        alert('Game Over');
      }, 100);
    }
  }

  window.addEventListener('click', () => {
    typingWord.textContent = word;
    startTime = Date.now();
    updateTimeLimit();
  });

  window.addEventListener('keydown', e => {
    console.log(e.key);
    if (e.key === word[loc]){
      loc++;
      if (loc === word.length) {
        word = words[Math.floor(Math.random() * words.length)];
        loc = 0;
      }
      updateTypingWord();
      wordCount++;
      wordCountLabel.textContent = wordCount;
    } else if (e.key === 'Shift') {
      ;
    } else {
      typeMiss++;
      typeMissLabel.textContent = typeMiss;
    }
  });
タイピングゲーム

最後に

いかがでしょうか。

まだ、リプレイができないのと、ゲーム中でもクリックするとタイマーがリセットされてしまうので、次回修正していきたいと思います。