タッチタイピング(ブラインドタッチ)を習得する

タイピング

タッチタイピング(ブラインドタッチ)とは。

キーボードを見ずにパソコンなどの文字入力を行うことです。

指先の感覚を頼りにして、キーを叩く技術です。

ブログを書くとき。

仕事の書類を作成するとき。

メールを作成するとき。

プログラムをコーディングするとき等々。

とにかくキーボード入力を行うときには。

この技術(スキル)を習得しているのとしていないとのでは。

疲れ や 速さ(スピード)が全然違います。

女子
本当にそうですよね。タッチタイピングできたら、ブログ書くのも全然苦にならないですよね。

タイピングは正しいポジション(ホームポジションなど)というものがあるので。

まずはそれを習得することです。

キーによって使う指というのが決まっているから速く打てるのです。

例えば、A のキーを押すのにあるときは小指で、あるときは人差し指だったら混乱します。

自己流で変なクセがつくと大変なので。

タイピングソフトを買って練習することをおすすめします。

慣れてきたら、あとは練習あるのみです。

おすすめのタイピングソフトとサイトを紹介しておくので。

タイピングの練習をしたい方は参考にどうぞ。



特打ヒーローズ 名探偵コナン

コナンが好きでタイピングが苦手だという方なら。

価格も安いので良いかと。

楽しいゲームもあるみたいです。

タイピングソフトが少なくなっている昨今。

Windows 10 対応の貴重なソフト。

特打ヒーローズ 名探偵コナン(最新)|Win対応

新品価格
¥1,796から
(2018/6/1 22:37時点)

e-typing(イータイピング)

こちらはインターネットでタイピング練習ができるサイト。

ブラウザ(インターネットを見るソフトのこと)を使って、誰でも気軽にできます。

無料で練習することができます。

腕試しもついついやってしまいます。

ちなみに私の最高記録は Ninja です。

まだまだ上があります。

メンバー登録すれば、専用カルテを作成することもできます。

詳しくは下記サイトをご参照下さい。

https://www.e-typing.ne.jp/

以上です。

…本当は ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド がまだあれば。

ゲーム性でも難易度でもおすすめなんですが。

もはや入手しにくいのと。

Windows 10 には対応していないので。

あるもので練習しましょう。

タッチタイピング(ブラインドタッチ)は、練習すれば誰でもできるようになります。

実際、私も最初は片手でアルファベットを探しながらローマ字打ちしていたレベルでしたが。

当時の練習ソフト ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド をひたすらやりまくってできるようになりました。

あとは e-typing(イータイピング)ですね。

こちらは無料でできるのでガンガンやりましょう。

派遣などで働く場合は、職種によったらタイピングスキルを問われることもあります。

ぜひマスターしてみて下さい。

あと ショートカットキー も覚えると更に作業効率が上がるので。

参考にして下さい。

ショートカットキーを覚えてみよう【Windows】

2018.06.09