PA-WG2600HP3 の評判・レビュー

PA-WG2600HP3

今回の記事は、最近購入した無線LANルーターのレビューです。

NEC製、PA-WG2600HP3 です。

5年ぶりくらいに無線LANルーターを購入したのですが。

正直、今回の機種は私の使用環境にはもったいないくらいです。

それでは見ていきましょう。



仕様やスペックについて

内蔵アンテナ4本(2.4GHz、5GHzともに)。

MU-MIMOあり、ビームフォーミングあり、バンドステアリングあり、オートチャネルセレクトあり。

PA-WG2600HP3

MU-MIMO とは

MU-MIMO というのは、簡単にいうと複数台接続したときに速度低下を防ぐ機能のこと。

マルチユーザー・マルチインプット・マルチアウトプットの略です。

従来の通信だと1対1で通信するので、端末が増えるとどうしても通信を切り替えるときに順番待ちが発生します。

この技術があれば、複数台を同時通信が可能というわけです。

ビームフォーミングとは

ビームフォーミングは、対応機種(子機)であれば、その位置に合わせて電波を最適化する機能。

最近の iPhone や Mac であれば、この技術に対応しています。

バンドステアリングとオートチャネルセレクトで混雑回避

バンドステアリングは、すいている周波数帯(2.4GHz、5GHz)へ自動で切り替えする機能です。

オートチャネルセレクトは、空いているチャネルに自動で切り替えする機能。

この二つの技術で通信を安定させます。

広範囲通信可能なワイドレンジアンテナ

アンテナパーツの送受信範囲を全方位カバー。

パワーアップした複数のアンテナによって広範囲通信が可能です。

管理人のコメント

NECの家庭用無線LANルーター、Aterm最上位モデルだけあって、ほとんど何でもあります。

更に中継機能も付いています。

しかし、今回の機種の注目されているところは IPv6に対応したところでしょう。

また、私はあまり使いませんでしたが、スマホアプリで無線LANルーターの詳細設定が可能なところもパソコンをあまり使わない人にはうれしいところです。

今までの経験上、NECの無線LANルーターは通信が安定しているものが多いので、今回も安心しています。



実際使用してみて

使用環境はマンションで光回線(VDSL方式ではない)。

以前使用していた機種が同じくNECで5年前くらいのもの。

そうはいってもスペックが違って、アンテナ数も2本で更に5GHz帯が使えないモデルでした(n規格)。

PA-WG2600HP3

今回の機種(PA-WG2600HP3)に交換して、5GHz帯を利用するようにしたことでかなり快適になりました。

特に実感するのが少し重めのストリーミング再生時。

以前なら読み込みに時間がかかっていたのが、今は待ち時間がほとんどなくなりました。

もちろん使用環境によって変わる部分ではありますが、高いだけあって間違いない製品でした。

ちなみに交換したときの記事は下記をご参照ください。

無線LANルーターの価格と速度について

2018.12.28

取扱説明書について

昔の無線LANルーターの取扱説明書と言えば、かなり分厚いものだったんですが。

最上位モデルなのに折りたたまれた紙一枚入っているだけ(つなぎかたガイド)。

取扱説明書

あとはネット(NEC公式サイト)で確認してくださいという感じ。

でもこれは正解だと思います。

実際、無線LANルーターの機能を100%使いこなす人ってほとんどいないんですよね。

特に最近の機種は簡単に接続できるようになっていますしね。

興味のある人だけ調べれば良いと思います。

クイック設定Webについて

無線LANルーターと言えば、ブラウザにIPアドレスを打ち込むと管理画面へアクセスできるというのが一般的です。

NECの無線LANルーターも同様です。

つなぎかたガイドに記載されている方法だと以下のURLへアクセスして起動してくださいと書いています。

http://aterm.me/

ただし、これはルーターモード(RT)の場合で、ブリッジモード(BR)だとこの方法は使えません。

この点もつなぎかたガイドには記載がありますが、Windows の場合は、Aterm検索ツールというソフトを使うことでアクセスすることもできるみたいです。

あと強制DHCPサーバ機能というものを使ってアクセスする方法もあるみたいですが、正直面倒そうです。

これら2点どちらもいまいちだという方は下記記事をご参照ください。

ブリッジモードの無線LANルーターのIPアドレスを探索する方法

2019.01.05

私はこの方法でIPアドレスを探索してアクセスしています。

本体写真のACTIVEランプが橙色になっているかと思いますが、これはブリッジモードで動作しているからです。

最後に

いかがでしょうか。

無線LANルーターなんて、故障しない限りはなかなか変更しないとは思いますが。

現在使用しているものが古いのであれば、買い替える価値は十分あります。

特に5GHz帯(ac規格)をまだ使っていない人は一度体感してみて下さい。

NEC AtermWG2600HP3 無線LANルータ(親機)1733Mbps(11ac)+800Mbps(11n) / 1000Mbps(有線LAN) PA-WG2600HP3

新品価格
¥14,209から
(2019/1/22 01:25時点)