固定回線とモバイル回線

インターネット

インターネットを契約したい。

でも、何を契約すれば良いかわからない。

そんな人が多いのではないかと思います。

インターネットは大きく分けると固定回線とモバイル回線に分かれます。

それぞれメリットとデメリットがあるので。

順番に紹介していきます。

固定回線の特徴

固定回線は昔からよくあるもので。

屋内で利用するネット回線のことを言います。

一般的には自宅に引いてある線を利用するか、外から線を引いてきて開通させるものです。

申込み → 開通工事 → モデムやルーターの設定

というのが使えるまでの一般的な流れです。

ただ、固定回線(光回線)は工事が必要です。

女子
なんか工事って聞くと面倒臭そうですね。

そんなことはありませんよ。

工事といっても、外から回線を引き込むだけの簡単なものです。

昔は ADSL が主流でしたが。

今、固定回線を選ぶなら光回線にしましょう。

ただし、モバイル回線と比べるとインターネットが使えるようになるまで時間がかかります。

申し込んでから 1ヵ月とか。

混雑してると 2ヵ月かかることも。

なので余裕を持って、契約しましょう。

スピードはモバイル回線よりも速いです。

モバイル回線の特徴

私は最近はモバイル回線という選択も。

「アリ」だと思います。

昔よりも通信速度が上がっていますしね。

固定回線と比較すると通信制限があるものがあったり、速度がエリアに左右されやすかったりします。

しかし「工事不要」なのと「開通に時間がかからない」という手軽さが最大のメリットです。

WiMAX(ワイマックス)などのモバイルルーターを選択すれば持ち運びもできるので。

スマホも接続すればスマホの回線を使わずにすむので。

スマホの通信プランを見直すこともできます。

女子
たしかにスマホが接続できて、外でも使えるのはありがたいですよね。

一人暮らしの方や転勤とかで急遽、インターネットがいるってときも便利です。

BroadWiMAXの評判・レビュー

2018.06.21

カシモWiMAXの評判・レビュー

2018.06.16

今、契約するなら…

私は固定回線なら NTT系の光回線(ソフトバンク光、ドコモ光、フレッツ光など)。

モバイル回線なら WiMAX(ワイマックス)か ソフトバンク Air(持ち運びできませんが)がおすすめです。

最近は携帯電話の料金も安くなるといったものが多いです。

携帯電話もセットで考えると通信費を安くできますね。

ケーブルテレビ(J:COM)という選択もありますが。

スピードだと NTT系の光回線には敵わないので。

有料の専門チャンネル(テレビ)を見たい場合を除いては。

あまり、おすすめしません。