マウスで m-Book K690BN-S2 を購入しました

m-Book K690BN-S2

マウスコンピューターでノートパソコンを買いました。

いつも、ありがとうございます。

今回、購入した製品は、m-Book K690BN-S2 です。

実際、使っているパソコンが壊れたわけでなく、まだまだ現役でバリバリ動いているわけですが。

今後、動画編集などにも手を出していこうと考えているので、思い切って買いました。



m-Book K690BN-S2 について

m-Book K シリーズは、そこそこのグラフィックスが搭載されたモデル。

ゲーミングノートパソコンには敵いませんが、動画編集やちょっとした PCゲームなら余裕でこなしてくれます。

m-Book K690BN-S2 は、その中でも比較的買いやすいモデルになります。

CPU は、第8世代 Core-i7(6コア)、メモリは、8GB。

SSD は、240GB。

グラフィックスは、GeForce MX150 です。

まあ、この性能に文句がある人はほとんどいないでしょう。

これが、99,800円(税別)で買えるなんて、ありがたい話です。

外観などの紹介

m-Book K690BN-S2

さっそく、開封していきましょう。

外観は、こんな感じです。

m-Book K690BN-S2 m-Book K690BN-S2

これだけ高性能でも D-Sub 15pin(VGA)端子がついてますね。

HDMI 端子もあります。

USB Type-C 端子もあります。

キーボードもお馴染みのキーストロークの浅いタイプです。

使ってみた感想

このくらいの性能があれば、はっきり言ってできないことは、ほぼなくなるかと思います。

正直、仕事以外で Mac を使ったことがなかった(しかもかなり昔)ので、Mac を購入しようか迷いました。

Apple製品は、スペックだけでなく細部のつくりこみにもこだわりがあり、本当に素晴らしいのです。

しかし、高スペックを求めるとどうしても価格が高くなります。

実は私は見た目やキーボードの打つ感覚とかあまりこだわりがない人です。

持ち運びも自宅以外ではそれほど頻繁にする予定はありません。

そんなわけで今回、またマウスコンピューターにお世話になったわけです。

学生の方など、今から本気でパソコンを使っていきたいという人にもおすすめです。

動画編集や軽めのゲームであれば、難なくこなしてくれるはずです。

最後に

いかがでしょうか。

マウスコンピューターには昔からお世話になっていますが、今回も期待を裏切りませんでした。

価格的には、昔の MacBook Air が買えるくらいですが、性能的には申し分ないと思っています。

こんな記事も書いているのでノートパソコンを検討されている方は参考にしていただければ幸いです。

マウスコンピューターで管理人がノートパソコン買うなら【ランキング形式】

2018.06.07

今回のノートパソコンは完全に主観(趣味)で選んでいるので、ランクインしていませんが、仕事や家庭で使うユーザーを想定して選んでいます。

もう少しランクを落としたい、もしくは上げたいという方は公式サイトをご確認下さい。

BTOパソコン・PC通販ショップのマウスコンピューター