WordPress(ワードプレス)で最強テーマと話題のアルバトロスを導入してみた

カフェ

今回の記事は WordPress(ワードプレス)のテーマについてです。

今まで私はテーマにお金をかけたことがなかったのですが。

無料テンプレートをカスタムするのに疲れて。

思い切って買うことにしました。

私が買ったのは OPEN CAGE(オープンケージ)のアルバトロスです。


有料テーマを導入したきっかけ

こもりっきりで WordPress(ワードプレス)をさわっていたんですが。

「本当に疲れました」

もともとデザインのセンスがないのと。

それほど WordPress(ワードプレス)に詳しいというわけでもないので。

なかなか納得したものができなくて。

まあ、とにかく面倒でした。

あどみん
たしかにデザインってしんどいですよね。

いろいろ他のブログを見ていると、このアルバトロスというテーマの評判が良かったので、導入しました。



もっと早く買えば良かった

一番良かったのが「このテーマがブログに特化している」というところでした。

だいたいのテンプレートって、自分が使いやすくするために。

カスタムしていくと時間がかかるんですが。

このアルバトロスは本当に簡単です。

ブログ内の回遊率を上げる、関連記事の自動表示機能 がついていたり。

ブログ記事と別でランディングページの作成機能がついていたり。

CTA(Call To Action)も簡単に設置できます。

CTA と ランディングページ を組み合わせれば。

かなり効果的なブログ運営ができるかと思います。

あとウィジェット機能からほとんど簡単に設定や設置ができてしまうのも良かった。

パソコンとモバイルで分かれているので。

例えば Googleアドセンス でサイドに縦長の広告を。

パソコンでは表示させ、スマホでは表示させないということも簡単に設定できます。

デザインもシンプルでかなり気に入ってます。

何よりも一番重要なのが。

これらの機能のおかげで。

「良い記事を書くのに集中できる」

というところですね。

あどみん
毎日のことだからそれが一番重要ですよね。

ブログを書くのが楽しくなります。

今買うなら…

私はあまり何も考えずにこのアルバトロスを買ったんですが。

アルバトロスと同じ OPEN CAGE で開発されているテーマで。

スワローやストークというのもあるので、今ならそちらを買った方が良いかも。

アルバトロスの後継テーマみたいなんで。

私も次に本気のブログをつくるときはストークあたりを買うかもしれません。