アンドロイドでマウスを使ってみよう

コーヒー

今回の記事は。

アンドロイドでマウスを使う方法です。

実はアンドロイドはマウスが使えるのです。

どういった接続方法があるのか。

また、どういうときに使えるのかをそれぞれ紹介していきます。

一般的な接続方法は Bluetooth

まずタブレットとスマホの場合。

Bluetooth で接続するのが一般的です。

ペアリングは必要です。

USBホスト機能があるものだと有線で接続できる

アンドロイドの接続端子で多いのが micro B ですが。

USBホスト機能が付いていないものもあります。

この場合、変換アダプタを使っても接続できません。

USBホスト機能があるものであれば変換アダプタを使えば。

マウスやキーボードを有線で接続できます。

あと最近は Type C もありますね。

余談ですが。

元々 Type A とか Type B って。

Type A が 親(接続する端末)。

Type B が 子(接続される端末)。

というルールがあったような気がするんですが。

このルールで言うとイレギュラーな使い方になりますよね。

有線で接続するメリット

よくあるのがスマホで「画面が反応しなくなった」という場合。

この場合、ペアリングできないので。

USBホスト機能がなければどうしようもないんですが。

有線接続でマウスが使えれば。

なんとか操作できます。

まあ、そのまま使うことはないかもしれませんが。

データの確認や操作くらいはできます。

タブレットを使いこなそう

女性

まだまだマルチタスクを行う場合は。

Windows や Mac には敵いませんが。

アンドロイド(タブレット)は 2万円 とかでも買えるので。

上手に使えば、私たちの生活を快適にしてくれます。

なんかこの記事書いてたら、久しぶりにアンドロイド欲しくなってきたな。

ちなみに下記の Z301M はメーカー公式サイトで確認したところ。

OTG(USBホスト機能)をサポートしていますとのこと(※)。

実際、動作確認していませんが、おそらく問題ないでしょう。

Type-C です。

※すべてのUSBデバイスとの接続を保証するものではありません。

エイスース 10.1型タブレットパソコン ZenPad 10 Wi-Fiモデル(ダークブルー) Z301M-DB16

新品価格
¥22,132から
(2018/5/30 19:28時点)