WiMAX契約前に、最低これだけはおさえておきたいこと

契約

※この記事は「2019年3月19日」に更新しました。

さあ、これから WiMAX(ワイマックス)を契約しよう。

そういった方もいるかと思うのですが。

今回の記事は。

契約前に最低これだけはおさえておきたいということを紹介します。

使う場所のピンポイントエリア判定を行う

このピンポイントエリア判定は必ずやってください。

万が一キャンセルを行う場合、申込み住所のピンポイントエリア判定が「〇」でなければ受付しないプロバイダーもあります。

自分たちである程度使えるかどうか調べることができるのも WiMAX の良いところなので。

事前に調べておきましょう。

電波のエリアは、プロバイダーが変わっても WiMAX であれば変わりません。

公式 WiMAX のサイトで確認しておきましょう。

エリア判定に関しては下記記事が参考になるかと思います。

WiMAXのエリア判定

2018.07.26

auスマホユーザーの方は注意

auスマートバリューmine を利用できる可能性があります。

最大でスマホ料金が月額で 1,000円(税別)安くなります。

プロバイダーを選ぶときに注意しましょう(たまに対応していないところがある)。

下記記事を参考にして下さい。

auユーザーは必見、WiMAX契約前に気を付けておきたい 3つのこと

2018.07.31

クレジットカードは持っているか

WiMAX(ワイマックス)を契約する場合、クレジットカードが必要です。

もし クレジットカード を 1枚 も持っていないという人がいれば。

あらかじめ何かつくっておきましょう。

私のおすすめは楽天カードです。

ネット系のクレジットカードでは最強です。

私も一番最初はこのクレジットカードをつくりました。

もちろん年会費も無料です。



ちなみにクレジットカードの必要性については以前の記事でもお伝えしました。

クレジットカードの必要性

2018.07.09

自分にとって最適なプロバイダーを選ぶ

よし、WiMAX(ワイマックス)を契約しよう。

ちょっと待ってください。

当サイトでもいくつか紹介したのですが。

WiMAX は、プロバイダーによって特典などが異なるのです。

あと 公式WiMAX(ワイマックス)で契約するよりは他のプロバイダーで契約した方が安い場合がほとんどです。

つまり、自分にとって最適なプロバイダーを選んだ方が良いわけです。

お得に契約するなら

WiMAX のプロバイダーはたくさんありますが、おすすめは BroadWiMAX、GMOとくとくBB WiMAX、カシモWiMAX です。

BroadWiMAX(ブロードワイマックス)については月額料金が圧倒的に安いのともし WiMAX が気に入らなければ、同会社が提供する別のインターネットサービスへ乗り換えできる点が魅力です。

BroadWiMAXの評判・レビュー

2018.06.21

GMOとくとくBB WiMAX はキャッシュバックを最大限利用したいという方におすすめです。

GMOとくとくBB WiMAXの評判・レビュー

2018.08.01

カシモWiMAX も月額料金が安くなるのでおすすめです。

カシモWiMAXの評判・レビュー

2018.06.16

サポートを重視するなら

公式の UQ WiMAX を選びましょう。

UQ WiMAXの評判・レビュー

2018.08.19

端末補償サービス(有料オプション)などのサービス面は優秀です。

ただし料金は他のプロバイダーと比べて割高になります。

契約する

自分にとって最適なプロバイダーを選んだら、契約しましょう。

最後に

いかがでしょうか。

まとめると。

  • ピンポイントエリア判定は必ず行う。
  • auスマホユーザーはスマホ代が安くなる場合がある(WiMAXプロバイダーが対応している必要あり)。
  • 契約には基本、クレジットカードが必要。
  • 更新月や特典を理解し、自分にとって最適なプロバイダーを選ぶ。

ということになります。

この記事で 公式WiMAX 以外にも 3社紹介しましたが。

WiMAX のプロバイダーとしては 3社ともおすすめです。

電波のエリアや速度、端末(同じ種類であれば)は公式のものと違いはありません。

特に料金を比較するとかなり違いがあるので。

後悔しないようにだけはして下さい。