GMOとくとくBB WiMAXの評判・レビュー

女性

※この記事は「2019年9月22日」に更新しました。

今回紹介するのは、GMOとくとくBB が提供する WiMAX(ワイマックス)の紹介です。



WiMAX(ワイマックス)と言えば。

  • 工事不要で手軽にインターネットを楽しめる
  • 持ち運びができる
  • スマホやパソコンなど色々なデバイスを接続できる

という便利なものなのですが。

公式WiMAX と GMOとくとくBB WiMAX と比較して、どういった異なるのかを説明していきます。

細かく見ていきましょう。

契約の違い

公式WiMAX 同様、3年契約で LTEオプション が無料です。

2年契約は終了しました(現在、ほとんどのプロバイダが終了しています)。

キャッシュバックを受けることができる

NTT系の転用も普及し、キャッシュバックが少なくなっている昨今。

なんと GMOとくとくBB WiMAX はキャッシュバックを受けることができます。

条件が契約や機種などにより異なるので詳しくは下記公式サイトをご参照下さい。

GMOとくとくBB

しかし、注意点があります。

公式サイトに以下のような文言があります。

キャッシュバック特典が受けられるのは、端末発送月を含む11ヶ月目に基本メールアドレス宛を送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。

基本メールアドレスは GMOとくとくBB へのご入会時にお作りいただくメールアドレスとなります。

とのことです。

まあ金額が大きいから当然ですね。

しかし、正しい手順で受け取れば、お得であることは間違いないです。

20日以内なら解約違約金無料でキャンセル可能

ピンポイントエリア判定が「〇」に限りますが。

20日以内であれば解約違約金無料でキャンセル可能です。

ピンポイントエリア判定に関しては下記記事をご参照下さい。

WiMAXのエリア判定

2018.07.26

解約違約金に注意

2年以内の解約の場合 24,800円(税別)の解約違約金が発生します。

これは 公式WiMAX よりも高いです。

ちなみに 公式WiMAX の場合。

1~13か月 → 19,000円
14~25か月 → 14,000円

となり、更新月はもちろん 0円になります。

WiMAX が通常 20,000円くらいする端末を 0円や格安で購入できるのには、こういうカラクリがあるからです。

キャッシュバックを受け取るということは解約は更新月以外では考えない方が良いでしょう。

料金について

GMOとくとく BB WiMAX の料金について紹介します(ギガ放題)。

公式 WiMAX と比較していきます。

GMOとくとくBB WiMAX の場合(ギガ放題)

1~2か月目 → 3,609円(税別)/月
3~24か月目 → 4,263円(税別)/月
25か月目以降 → 4,263円(税別)/月

公式 WiMAX の場合(ギガ放題)

最大3か月 → 3,696円(税別)/月
3か月目以降 → 4,380円(税別)/月

料金自体はそれほど大きくは変わらないですね。

ツイッターの反応

参考にどうぞ。

最後に

女性

いかがでしょうか。

GMOとくとくBB WiMAX のメリットはキャッシュバックです。

しかし、手順を間違えてキャッシュバックを受けれなくなった場合は。

端末補償サービス(有料)などの安心できるサポートや解約違約金のことを考えると 公式WiMAX で契約した方が良くなるわけです。

ネットで悪い評判をつけている方はおそらくキャッシュバックを受けることができなかった人ではないかと思います。

現在のキャンペーンは3年契約でキャッシュバックが新機種で 30,000円以上とかなり高額になっています。

キャッシュバックに関しての注意事項は公式サイトを見ると詳しく書いているページがあります。

よく読んでもらい損ねないように注意しましょう。

キャッシュバックを考えれば最大級にお得に WiMAX を契約することができるプロバイダーです。