APN設定って何?WiMAXも設定する必要があるのか

仕組み

※この記事は「2019年3月19日」に更新しました。

今回の記事は APN設定について。

おそらく SIMフリーの端末を購入されたことがある方ならわかるかと思うのですが。

SIMフリーのモバイルルーターやスマホは SIMカードを挿すだけでは使えません。

APN設定というものをする必要があります。

APN とは Access Point Name の略で接続先の設定のこと。

固定回線で言うとインターネット接続のプロバイダー設定に相当するものです。



WiMAX も APN設定する必要があるのか

WiMAX も当然 APN設定というものをしているからインターネット通信をすることができるのです。

ただし設定してくれている場合も結構あるので、あまり意識をしなくても良い場合が多いです。

WiMAX のモバイルルーターも APN設定という項目があるので、興味のある方は見てみると良いでしょう。

公開していないプロバイダーも中にはあるので、こういう設定がある程度で思ってもらうと良いです。

WiMAX がインターネットに接続できなくなったときに、まず試すのが電源をオフにしてSIMカードの抜き差しを行う。

それでも繋がらないときに疑うところが APN設定。

通常設定すれば、消えることはあまりないですが、考えられる原因の一つではあります。

もしプロバイダーが公開していれば、自分で設定しなおして、それでもダメなら連絡するということになりますし。

公開されていないのであれば、契約したプロバイダーに連絡することになるでしょう。

W05 の APN設定

W05 の APN設定を紹介します。

  1. SIMカード装着後、電源を入れる
  2. ホーム画面で設定を選ぶ
  3. 設定画面でプロファイル選択を選ぶ
  4. プロファイル画面でプロバイダー指定のものを選ぶ(あらかじめ設定されている)

最後に

最近のモバイルルーターはあらかじめ登録されているので自分で入力するということはほとんどありません。

しかし、こういう設定をしてあらかじめ登録しているのだと理解しておくと接続できないときの参考になるかと思います。

ちなみに 公式WiMAX の製品サポートナビでも、この APN設定に少しふれている部分があります(詳細は書いていませんが)。

「制限あり」「制限付きアクセス」と表示されて接続ができない(SPEED Wi-Fi NEXT W05)
https://navi.uqwimax.jp/detail/answer/c/62015/co/23266

今回書いた内容が理解できれば、WiMAX の設定で困ることはまずないと思います。