2020年3月UQ WiMAXサービス終了予定

困ったとき

タイトルが少しまぎらわしいのですが。

別に WiMAX(ワイマックス)自体がなくなるというわけではないのでご安心ください。

実は現在は WiMAX 2+ という電波をメインに使っているわけですが。

昔から WiMAX を利用しているという方の中には WiMAX(2+ではない)の電波を利用して通信されている方も現状おられます。

その昔の WiMAX のサービスを終了するというわけです。

それでは細かく見ていきましょう。


UQ WiMAX サービス終了の概要

WiMAX には電波が3種類あります。

一つ目は今回対象になっている WiMAX の電波(昔使っていたもの)。

二つ目は WiMAX2+ の電波(現在メインで利用されている電波)

三つ目が au 4G LTE の電波(7GBの制限あり、2年契約の場合は有料)

この内の一つ目の WiMAX の電波のサービスを終了するというわけです。

WiMAX は更新月に機種を変更した方が良い

モバイルルーターとして有名な WiMAX ですが。

昔は WiMAX 内臓パソコンってのもありました。

どちらに関しても言えることなのですが。

以前の通信端末でインターネットをする場合。

今の機種などと比べるとやはり遅い場合がほとんどです。

2年程度ならあまり変わらない場合もありますが。

5年以上使っているとなれば、寿命のことを考えても機種を変更した方が良いです。

同じ金額を払っているにも関わらず、同様のサービスが受けられないのは損です。

この点は携帯電話と同じ考え方です。

もし契約しなおすなら、下記の記事が参考になるかと思います。

WiMAX(ワイマックス)って何?管理人がパソコン初心者にもおすすめする理由

2018.07.27

WiMAX契約前に、最低これだけはおさえておきたいこと

2018.08.02

最後に

女性

今から契約する人には関係ない話なので無視してもらっても問題ありません。

しかし昔の端末を使っている方は機種変更するなり、乗り換えするなりをした方が良いです。

また公式の UQ WiMAX で契約されていた方は、2018年10月1日より お得に機種変更 というサービスが開始されるみたいです。

WiMAX サービスの提供終了 と WiMAX 2+ 機器への機種変更のお願い
https://www.uqwimax.jp/annai/news_release/201809031.html

契約解除料無料、事務手数料無料、端末代無料ということらしいので。

積極的に利用していただくと良いかと思います。

違うプロバイダー(MVNO)で契約したという方は、そのプロバイダーに連絡してみましょう。