マウスコンピューターで管理人がデスクトップパソコン買うなら【ランキング形式】

ランキング

※この記事は「2019年6月22日」に更新しました。
※ランキングを更新しました。
※LUV MACHINES iG700S5N-S2 を追加しました。
※LUV MACHINES iH700X2N-SH2 を追加しました。

BTOパソコンメーカーのマウスコンピューター。



コストパフォーマンスに優れたパソコンが多いことで有名です。

前回はノートパソコンをランキング形式で紹介しました。

マウスコンピューターで管理人がノートパソコン買うなら【ランキング形式】

2018.06.07

今回も同様にマウスコンピューターの公式サイトを見て。

私がマウスコンピューターでデスクトップパソコンを買うとしたら何を買うかをランキング形式で紹介していきます。

今回もゲームパソコンではなく、仕事や家庭で使うような、デスクトップパソコンの中から選びます。

【第1位】LUV MACHINES iG700S5N-S2

高性能グラフィックス、高速 SSD 搭載パソコン。

OS は Windows 10 Home 64ビット。

光学ドライブはオプション(有料)。

CPU は インテル第9世代(6コア)の Core i5 です。

メモリは 8GB。

SSD は 240GB です。

映像出力端子は DVI-I、DisplayPort、HDMI になります。

グラフィックスは、Ge Force GTX 1050 Ti です。

これで 89,800円(税別)です。

Office がいる人はお好みで(有料)。

詳細は下記をご参照下さい。

公式サイト デスクトップPC iG700 SERIES

【第2位】LUV MACHINES iH700X2N-SH2

OS は Windows 10 Home 64ビット。

光学ドライブはオプション(有料)。

CPU はインテル第8世代(6コア)の Core i7 です。

メモリは 16GB。

そして、このモデルはデュアルストレージです。

ハードディスクは 1TB で SSD は 240GB になります。

映像出力端子は DVI-I と DisplayPort になります。

これで 109,800円(税別)です。

Office はお好みで(有料)。

詳細は下記をご参照下さい。

公式サイト デスクトップPC iH700 SERIES

【第3位】LUV MACHINES AG350S5D

OS は Windows 10 Home 64ビット。

光学ドライブは、DVDスーパーマルチドライブが付属。

CPU は AMD の Ryzen 7 2700(8コア)です。

AMD の CPU はインテルと比較すると。

最近はあまり知らない人もいるかもしれませんが。

この Ryzen 7 2700(8コア)は第8世代 Core i7(6コア)くらいの性能は持ってると思ってもらって良いです。

GeForce GTX 1050 が搭載されているので、動画の編集もゲームもサクサクできます。

メモリは 8GB。

ハードディスクは 1TB です。

映像出力端子は DVI-D(デジタル)と DisplayPort(デジタル)になります。

DVI-HDMI 変換コネクタは付属しているみたいです。

これで 106,800円(税別)です。

欲張ってゲームもやりたいという方にはおすすめです。

Office がいる人はお好みで(有料)。

詳細は下記をご参照下さい。

公式サイト デスクトップPC AR/AG SERIES

ツイッターの反応

参考にどうぞ。

マウスコンピュータに関するネガティブな意見

こういう意見も記事にしておいた方が参考になるかと思ったので、ネットで調査してまとめました。

マウスコンピュータって不良品が多い?

不良品というものは残念ながら、なくなりません。

工業製品なので、運が悪いと引きあたる可能性は少ないながらもゼロではないのです。

しかし、これは NEC でも 富士通 でも同様です。

そのためにメーカー保証があるのです。

マウスコンピュータだから不良品が多いということはおそらくないと思います。

私も何度か使っていますが。

不良品に引きあたったことはありません。

ただ最近で言うと昔よりもシステムが複雑なので。

そういう意味では体感的にどのメーカーも多く感じるのかもしれません。

サポートの対応が悪い?

どのメーカーと比較しているのかというところですが。

個人的にBTOメーカーとしては、サポートの対応が悪いとは思いません。

私は以前仕事でパソコンの販売をしていたのでわかるのですが。

メーカー名は挙げませんが、サポートに関してはもっとやばいメーカーというのは結構あります。

サポートを求めるなら、お金をかけて Apple製品買って、Apple Care(アップルケア)をつけましょう。

最後に

女性

いかがでしょうか。

今回は、高性能で幅広く使えるものばかりを選んでいます。

昔はデスクトップパソコンの補助記憶装置はハードディスクが一般的でしたが、最近は SSD も増えてきました。

モニターが付属していないので、別で購入する必要があります。

ご存知だとは思いますが、検討されている方はご了承下さい。