EW-M630TWとEP-881AWを比較

男の子

プリンターの新機種が発売される時期になりました。

今回はエプソンのプリンター。

EW-M630TW と EP-881AW を比較していきたいと思います。

それでは見ていきましょう。



EW-M630TWとは

エコタンク搭載モデルのプリンター。

最大の特徴はランニングコストの安さ。

A4モノクロ文書で約0.4円(税別)/枚、A4カラー文書で約0.9円(税別)/枚です。

大量に印刷するためインク代が高いと感じている方にはおすすめです。

EP-881AWとは

家庭用プリンター、カラリオの最新モデル。

染料6色モデルで写真印刷の仕上がりもキレイ。

ただランニングコストに関しては。

A4モノクロ文書で約12.0円(税別)/枚、A4カラー文書で約20.6円(税別)/枚です。

エコタンク搭載モデルのプリンターと比較すると高く感じるかもしれませんが。

これは家庭用としてはまだマシな方です。

低価格プリンターの中にはもっとランニングコストが高いものもあります。

結局どちらがおすすめなのか?

使い方によりますが。

年賀状をメインに使って、あとは少ししか使わないという方なら EP-881AW で十分です。

仕上がりもキレイですし、メンテナンスボックスも交換できます。

使い勝手に関しても EP-881AW の方が上です。

ただし1年にインクのセットを2箱以上購入するという方は EW-M630TW も検討すべきです。

ランニングコストが明らかに安いので。

以前はカラーバリエーションがブラックのみだったのが。

今年のモデルはホワイトも追加されています。

最後に

男の子

いかがでしょうか。

今年も売れそうなモデルでいうと EP-881AW かなと思うのですが。

今までインク代が高いから印刷を控えていたという方には EW-M630TW を購入するとできることが広がります。

印刷サンプルを見た限りでは、写真の仕上がりも個人的には十分だと感じました。

エプソン プリンター エコタンク搭載 A4カラーインクジェット複合機 EW-M630TW1 ドキュメントパック非同梱モデル 無償保証期間3年 ホワイト(白)

新品価格
¥38,617から
(2018/11/7 09:25時点)