【ドラクエウォーク日記】序盤の進め方

序盤の進め方

ドラクエウォークにハマってしまいました。

私の住んでいるところは最寄り駅まで徒歩20分くらいかかるので、なんだかんだで毎日40分くらいは歩くことになります。

コツコツやっているわけですが、プレイしていて、このゲームをどういうふうに進めたら良いかがなんとなくわかってきたので。

私なりに紹介したいと思います。



序盤の進め方

ドラクエウォーク
(C) 2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

序盤の進め方について紹介します。

ドラクエウォークは、ポケモンGO と違って、装備ガチャがあるので、課金しなければ難しいのではないかと誤解されている方もいるかもしれません。

しかし、そんなことは決してありません。

無課金でもコツコツやっていけば、楽しく遊べるようになっています。

もちろん課金することで効率良くプレイすることも可能です。

とにかく自分のペースで進めていきましょう。

リセマラはしなくても良いかも

リセマラをすれば、プレイするのが楽かもしれません。

しかし、ドラクエウォークはリセマラするにも歩く必要があります。

私は最初のガチャで入手した武器は、はがねのつるぎ(星3)というわりとどうでも良い武器です。

ログインやクエストをコツコツこなすことでジェムも集まります。

あとマイレージのポイントを貯めることでふくびき補助券と交換することもできます。

リセマラに時間をかけるなら、さっさと始めてしまってゲームに慣れた方が楽しいと思います。

メインストーリーを進める

とにかくメインストーリーを進めましょう。

仲間の加入や新しい機能も開放されるので、できることが増えていきます。

冒険ランクは上がるし、クリア報酬もあるので、ジェムも貯まっていきます。

目的地の自由設定を有効活用する

ドラクエウォーク
(C) 2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

目的地は1日1回好きな場所を選ぶことができます。

これで会社に行く前などに最寄り駅など通勤経路付近に目的地を設定することでクエストをこなすことができます。

iPhone を使っているなら、マップと連動してあらかじめドラクエウォークに登録しておく、登録リストというものがあります。

この登録リストは10件まで登録できるので、最寄り駅などあらかじめ登録しておけば、スムーズにプレイすることができます。

おすすめは会社に行くときに少し早めに出て、この機能を使って、帰りは余裕があれば、目的地候補から選んで、クエストをこなしていくという方法。

休日や暇な日はたくさん遊んで、仕事や学校の日は1日1回クエストをこなすくらいで無理なくやっていけば良いと思います。

人それぞれですが、休日だけプレイしても十分楽しめると思います。

期間限定イベントは積極的に参加する

ある程度メインストーリーも進めて、レベルが上がってきたら、期間限定イベントも積極的に参加していきましょう。

最後に

ドラクエウォーク
(C) 2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

いかがでしょうか。

次回の記事へのリンクです。

【ドラクエウォーク日記】ジェムの使い道

2019.11.08

管理人もやっとパーティーが3人になったところです。

コツコツプレイしていきます。